え!サザエさんの《三河屋のサブちゃん》から学ぶ?!7つの営業術とは…

「ちは〜三河屋です〜!」「あ!お味噌ですね!わかりました〜じゃぁ後で配達します」

日本のお茶の間で長く愛されてきた、代表的な長寿アニメといえば?そう!「サザエさん」ですね。アニメ「サザエさん」には磯野家の裏の勝手口から、元気よく挨拶し自由に出入りをする酒屋の青年、《三河屋のサブちゃん》というキャラクターがいます。

磯野家の人達とも顔なじみで、《サブちゃん》という名称で親しまれています。毎回、醤油やみりんといった調味料やお酒などの注文を、磯野家から直接受けて配達しています。

いつも何気なく観ていますが、実はこれって凄いことだと思いませんか?

何故なら、たいてい営業マンが直接自宅に伺うとあんまり良い顔はされませんよね。ところがサブちゃんは磯野家と信頼関係がしっかりと築けており、かなりの高確率で注文を取っていきます。

アニメとはいえ、サブちゃんはとても優秀な営業マンであり、実は人間心理にも長けているようです。今回はそんな三河屋のサブちゃんから《人間心理をついた営業術》を学んでいきたいと思います。


スポンサーリンク


三河屋のサブちゃんから学ぶ営業術1:お客さまの家族構成や好み、イベントの日時まで把握している

サブちゃんは磯野家の家族構成はもちろん、ナミヘイさんやマスオさんのお酒の好みや、カツオくんやワカメちゃんの運動会の日程までしっかりと把握しています。

なのでその時にあった適切な商品を選ぶことも出来ますし、また適切な話題を選び気の利いたことを話し、場を盛り上げることが出来ます。

三河屋のサブちゃんから学ぶ営業術2:商品が品切れになるタイミングを熟知している

「そろそろお醤油が切れる頃ではないですか?」サブちゃんはお客さまの商品が品切れするタイミングまで把握しており、お客さまがそろそろ欲しいと思う絶妙なタイミングでお声掛けします。

お客さまは欲しくもないときに声をかけられると「ウザイ」と感じるものですが、自分が欲しいと思ったときにタイミングよく声を掛けられると、「気が利くわね!」という展開になるものです。

三河屋のサブちゃんから学ぶ営業術3:マメにお声掛けする

先ほどの話しにも通じますが、サブちゃんはお客さまに「何かご注文はないですか?」とマメに声掛けをします。声掛けされた人の中には、とくに買う気はなかったけど「あぁ、じゃぁ酒のつまみでも」とついつい注文してしまう人もいます。

これは某ハンバーガーショップなどでよく聞く「一緒にポテトも如何ですか?」にも似ていますね。

この手法はマーケティングの手法でクロスセルと言います。サブちゃん実は、《ついで買い》をしてしまう人間心理をついた営業を実践しているんですね!

また頻繁に顔を合わせるので、日に日に親しみや愛着が増してきます。


スポンサーリンク


三河屋のサブちゃんから学ぶ営業術4:お客さまの話しをよく聴く

サブちゃんは日ごろからお客さまの生の声に耳を傾けており、何に興味・関心があり何が好きか?といった細かいところまで把握しています。なので相手が喜ぶ適切な話題を選び、話しを盛り上げることが出来ます。

三河屋のサブちゃんから学ぶ営業術5:お客さまが知りたい情報を提供する

サブちゃんはお客さまのことをよく観察しているので、お客さまが知りたいであろう情報を提供することが出来ます。これにより、お客さまはサブちゃんの話しに積極的に耳を傾ける姿勢が出来、より信頼関係が築かれていきます。

三河屋のサブちゃんから学ぶ営業術6:とにかく既存客を第一優先!

これはサブちゃんというより三河屋の話しになりますが、三河屋さんは基本ルート営業です。既存のお客さまがしっかりと根付いており、高い確率で商品がリピートしています。

新規客を獲得するコストは、既存客のコストの10倍ともいわれます。三河屋さんは新規客の獲得よりも、既存客を大事にするほうに重点をおいているんですね。なかなか商売上手です。

三河屋のサブちゃんから学ぶ営業術7:とにかく愛される人柄

サブちゃんは困った人がいると放っておけない性格です。ある回では、配達もそっちのけで病気で寝込んだお婆ちゃんのお世話をしてしまうことも。そんな心優しいサブちゃんの人柄は、お客さまからも愛され子どもからも大人気です。サブちゃんはお客さまも仕事も好きで楽しく働いています。精神面も安定しており良い循環が生まれています。

大切なのは、やっぱりお客様目線


ここまで挙げた項目をみていくと、
サブちゃんは、なにも特別なことをしているようではないようです。

●お客さまの家族構成や好み、イベントの日時をチェックする。
●お客さまの商品を欲しがるタイミングをチェックする。
●お客さまにマメに声掛けする。
●お客さまが喜ぶ適切な話題を選び、話しを盛り上げる。
●お客さまが知りたい情報を提供する。
●既存のお客さまを第一優先にする。
●お客さまも、自分の仕事も愛し、楽しく働く。

これらに共通していること、それは「お客様目線」を大事にしていることが挙げられると思います。

どれも今日からでも出来ることばかりですね。あなたのお仕事にもサブちゃんの営業術がお役に立てれば嬉しいです。
ありがとうございました。

こちらもどうぞ!
「人脈が多い人って良いな〜…」人脈を作るのが上手な人が、秘かにやっていることとは?

スポンサーリンク